自分だけのソファを手に入れましょう

座るだけでなく、寝る事もできゆったりとした時間を過ごせるソファ。人それぞれどんなソファが好きなのかは変わりますし、やはり自分に合った物を選びたいですよね。販売されている物以外からも探したい場合は、オーダーのソファを検討してみると良いでしょう。

自分に適したソファとは

オーダーのソファを作ろうとすると、いろいろな条件に当てはめて作る事になります。その中でも、自分に適した物を作るのならば高さ、硬さ、デザインなどを重視すると良いでしょう。
高さは自分が座りやすいかどうかに関わります。ソファが高すぎると座りづらく、また座っていても足が届かなかったりなど不便に感じてしまいます。逆に低すぎるのも座りづらく不便になるため、自分に適した高さを選びましょう。硬さも同じく座りやすさなどに関わってきます。人によってはふわふわの感触が好きな人もいますし、逆に硬いほうが座りやすいという人もいます。
できればどちらもお店などで実際に座ってみると分かりやすいのですが、難しい場合は布団などを丸めて座ってみると良いでしょう。ある程度の高さや硬さの違いを感じることができます。ただし、一度座って決めるのではなく座り続けて大丈夫か、なども考えると効果的です。

部屋に合ったデザインを選びましょう

ソファのデザインなのですが、自分の好みに加え部屋に合うかどうかも考えて選びましょう。せっかくオーダーして作ったソファが、部屋の雰囲気に合わなかったとなれば損した気分になってしまいます。
デザインを選ぶときは、模様、色、大きさなども一緒に考えましょう。まず模様や色ですが、これはまずソファをどの部屋に配置するのかを決めておき、その部屋の雰囲気に合わせて選びます。もし雰囲気に合わせた物を選択しづらいのならば、一例として部屋の雰囲気よりも少し地味なソファを選ぶ事も考えられます。派手な物よりも地味な物のほうが様々な雰囲気に適応するため、汎用性は高いといえるでしょう。
また、ソファの模様などを決めた後は大きさも考えましょう。どれだけ良いソファを選択できても、部屋に入らなければ意味がありません。部屋の大きさやレイアウトに合わせて、ソファの大きさや形も変えるようにしましょう。

セミオーダーとフルオーダーの違いとは

オーダーメイド、と一言で表しても複数の種類が存在します。大まかに分けると、セミオーダーかフルオーダーかの違いです。
セミオーダーは、あらかじめ決められた種類の中から選択する方式です。例えば色は青赤黄の中から選ぶ、大きさは1m、2mの中から選ぶ、などをイメージすると分かりやすいですね。選択肢は絞られてしまうものの、自分の中で完成形を予想しやすいのがメリットです。
フルオーダーの場合は基本的に全て選択する事になります。例えば色は非常に多くの中から選ぶ事ができますし、大きさも細かく調節する事ができます。ほぼ無限大といっても良い選択肢がありますが、それだけに頭の中で完成形を予想できないと苦労する事になります。どちらを選択するかは選びやすさや自分の知識などで決めると良いでしょう。
いかがでしょうか。ソファは一度購入すればずっと使えるものです。自分に適した物を用意し、ゆったりとした時間を過ごしましょう。